≡  シンプル~高度なデザインまで、懐の深い編集機能  ≡
アイデアをカタチにしよう

思いついたアイデアをカタチにしよう

ページスタイル・マスクを替えてみよう

デフォルトのページスタイルが思い描くイメージと違うときは、画面下ツールバーのタブ【ページスタイル】から別のスタイルを読み込んできましょう。また、画面中段の『アイコンイメージ』を使って、1から画面構成を作ることも出来ます。【マスク】機能を使うと、写真にくりぬき加工や、フチのぼかし加工のような効果を追加できます。

豊富なデザインパーツでデコレーション

画面下ツールバーのタブ【スクラップブック】には写真・フォトブックを彩るたくさんのデザインパーツが収められています。ページがちょっと寂しいな、と思ったらスクラップブックでデコレーションしましょう!

多彩な文字スタイルで雰囲気に合った文章に

画面右の『インスペクタ』を使って文字の調整をしましょう。フォント変更・テキスト方向・整列調整はもちろん、字間・行間・不透明度や文字の縁取りなどの調整もできます。

『インスペクタ』でスタイルを調整しよう

フォトブック作成から注文までの流れ

【1】フォトブックの作成

  • お好みのフォトブックのタイプ・サイズを選択します。『コンセプトブック』にはデザイナー監修のライフベント用デザインが入っています。

  • 都度画像を追加していくと面倒になることも。あらかじめ使いたい画像は1つのフォルダにまとめ、1度に読み込むのがコツです。

  • 読み込んだ画像をページにはめ込んでいきます。高度な編集機能で思い通りのデザインを作成出来ます。

  • 画像のトリミング調整やスクラップブックでの飾りつけ、ページスタイルの変更など、デザインの調整をします。※気持ちを込めて作成したデータです。こまめな保存を心がけてください!

  • フォトブックのデザインが完成したらプレビュー機能で全体を確認してください。自分では気づかない間違いもあるので、誰かに見てもらうのも手です

  • デザインがOKならいよいよ注文!初回はweb上で会員登録をしていただき、ご注文にお進みください。

【2】注文する

  • フォトブックのデザインを編集後、商品の注文はフライトチェック(アプリ側)→お届け先情報・注文冊数・お届け方法・支払い方法入力(webブラウザ)→編集したフォトブックのデータ送信(アプリ側)
    という流れで進んでいきます。

  • カートボタンを押すと、配置写真の中で印刷品質を満たさないものがないか「フライトチェック」が入ります。
    図のように注意が出た写真は、画像ボックスに対して写真が小さい事を意味していますので、画像ボックスを小さくするか、より大きなサイズの写真に差し替えて下さい。※そのまま出力することもできますが、ぼやけた感じに仕上がるなど、仕上がりの品質に影響がでます。

  • 初回注文時に本アプリでの注文の際に使用するお届け先をご登録下さい。
    2回めのご注文よりカンタンにご利用いただけるようになります。

  • 注文冊数・お支払い方法等、ご注文に必要な情報を入力します。
    入力内容が正しければ次へ進みの仮オーダーを完了して下さい

  • 仮オーダーを完了させると自動的にアプリに戻り、アップロードを開始します。

  • アップロードが完了すると、上記のようなダイアログが出ます。以上で注文完了となります。

© LaboNetwork Co., Ltd.